トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク

台枠路盤外周線ヤードターンテーブルポイントマシン台枠内の配線制御盤(その1)制御盤(その2)3線12mm化(その1)3線12mm化(その2)3線12mm化(その3、内回りダブルスリップ)/フレキシブル架線柱/プラットホーム(その1)プラットホーム(その2)バラスト撒布エンドストッパー番外編(カメラカー)番外編2_非常停止装置

大之島鉄道国分線(その12)



電化工事に先立ち、一部の架線柱を建てました。
当地区には昔から、身の丈130mの巨人が出没します。
その巨人が歩くところの、架線柱はなぎ倒されてしまいます。
そこで、巨人がよく出没する場所の架線柱は倒されても自己復旧する装置を付加しました。
名付けてFPAS(Flexible_Pole_Ajust_System)。
製作。2006.07.15


左から構成部品、右から2番目はコイルバネを組み込む直前、右は完成。



このように倒しても。



元に復帰します。(架線はどうなるのか?という野暮な質問はなしです。)



復帰の様子を撮した動画です。


台枠路盤外周線ヤードターンテーブルポイントマシン台枠内の配線制御盤(その1)制御盤(その2)3線12mm化(その1)3線12mm化(その2)3線12mm化(その3、内回りダブルスリップ)/フレキシブル架線柱/プラットホーム(その1)プラットホーム(その2)バラスト撒布エンドストッパー番外編(カメラカー)番外編2_非常停止装置


トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク