トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク

台枠路盤外周線ヤードターンテーブルポイントマシン台枠内の配線制御盤(その1)制御盤(その2)3線12mm化(その1)/3線12mm化(その2)/3線12mm化(その3、内回りダブルスリップ)フレキシブル架線柱プラットホーム(その1)プラットホーム(その2)バラスト撒布エンドストッパー番外編(カメラカー)番外編2_非常停止装置

大之島鉄道国分線(その11)



引き続き、3線(デュアルゲージ)化工事です。
さらに分岐器部分の加工に苦労しました。
製作。2006.02.12


既にリードレール部分に12mmのフログが取付済み。



フログから先も延長しました。



レールが近接してショートするおそれがあるので、トング(ポイント)レールはいったん取り外しました。



左右のトングレールを絶縁するため、ポイントレバーをベーク板から新たに作りネジ止めしました。大きなネジが見えてかっこわるいですが、運転重視。



ガードレールを取り付けます。
なお、ガードレールを取り付ける前に、チェックゲージ維持するためレールの底面をヤスって調整しておきます。


リードレール部分のかき取り。12mm用の車輪のフランジが通過できる分(0.5mm)だけ削っています。



さらに12mm部分にガードレールを追加しできあがり。



ようやく改造を終えた分岐器。



左1/80と右1/87の比較。画像で見ると大きな差が見られません。
ゲージと車体幅の関係は差あり。



台枠路盤外周線ヤードターンテーブルポイントマシン台枠内の配線制御盤(その1)制御盤(その2)3線12mm化(その1)/3線12mm化(その2)/3線12mm化(その3、内回りダブルスリップ)フレキシブル架線柱プラットホーム(その1)プラットホーム(その2)バラスト撒布エンドストッパー番外編(カメラカー)番外編2_非常停止装置


トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク