トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク

台枠路盤外周線ヤードターンテーブルポイントマシン/台枠内の配線/制御盤(その1)制御盤(その2)3線12mm化(その1)3線12mm化(その2)3線12mm化(その3、内回りダブルスリップ)フレキシブル架線柱プラットホーム(その1)プラットホーム(その2)バラスト撒布エンドストッパー番外編(カメラカー)番外編2_非常停止装置

大之島鉄道国分線(その7)



ポイントやレールへの配線工事。2005.10.01
台枠の下なので普通は大変作業がやりにくいところですが、国分線の台枠は折りたたみ型なので、片側をひょいと持ち上げて、楽に作業ができます。
ポイントやレールへの電線は0.5平方mm。
ポイントやパワーパックを切り替えるための24Vリレーも設置しているので、台枠が小さい割には配線の量が多くなりました。


両台枠間をつなぐところ。分離できるようコネクターを設置



すべての電線がここのコネクターに集まり、外付けのコントロールボックスへと接続されます。



コネクターの直前にはラグ板を設けて各ポイントへとコードがつながってます。



台枠の左側。配線はごちゃごちゃしてあまりきれいではありません。



同じく右側。



台枠路盤外周線ヤードターンテーブルポイントマシン/台枠内の配線/制御盤(その1)制御盤(その2)3線12mm化(その1)3線12mm化(その2)3線12mm化(その3、内回りダブルスリップ)フレキシブル架線柱プラットホーム(その1)プラットホーム(その2)バラスト撒布エンドストッパー番外編(カメラカー)番外編2_非常停止装置


トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク