トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク

台枠路盤外周線ヤードターンテーブル/ポイントマシン/台枠内の配線制御盤(その1)制御盤(その2)3線12mm化(その1)3線12mm化(その2)3線12mm化(その3、内回りダブルスリップ)フレキシブル架線柱プラットホーム(その1)プラットホーム(その2)バラスト撒布エンドストッパー番外編(カメラカー)番外編2_非常停止装置

大之島鉄道国分線(その6)



ポイントマシンの取り付け工事です。2005.07.18
経費削減のため、在庫していた、エンドウ製金属道床ポイント(20本組)のオプションのポイントマシンを再利用しました。現在は市販されていないので、皆さんには参考にならないかもしれませんが。
金属道床用の専用ポイントマシンなので、数カ所改造しました。
1.転換腕が短いので、1tの真鍮板で腕を延長
2.台枠裏にねじ止めするための穴を2カ所増設
3.マシンへの電線を削減するため、コイルにダイオードを取付


改造前のポイントマシン



改造前。矢羽根がチャームポイント。



改造後。下の四角の黒いのがダイオード。



改造後。真鍮板の腕と取付用の穴が見えます。



改造後のポイントマシン。エンドウのが足らなかったので、カワイ製もあります。



台枠下に設置したポイントマシン。マシンの腕とポイントのロッドは逆に動きます。エンドウのマシンはロック機構が弱いので、逆の動きをさせ、圧着するようにしました。これはクラブ(CTC)の電気部長の発案です。



反対の動き。



表のポイント部の動き。定位。



反位。転換用のロッドはφ1のリン青銅線。台枠を貫くパイプは内径φ1.1の真鍮。



台枠路盤外周線ヤードターンテーブル/ポイントマシン/台枠内の配線制御盤(その1)制御盤(その2)3線12mm化(その1)3線12mm化(その2)3線12mm化(その3、内回りダブルスリップ)フレキシブル架線柱プラットホーム(その1)プラットホーム(その2)バラスト撒布エンドストッパー番外編(カメラカー)番外編2_非常停止装置


トップ会社沿革自己紹介掲示板リンク